大会規則

  • HOME »
  • 大会規則

大会規則

  1. 参加者は下記の資格を満たすものとする。
    • 小学4年生以上の健康な男女でコースの制限時間内に完走出来る方。
      但し、ロングコースは高校生以上、ミドル・ショートは小学4年生以上で、大会実行委員会の定めた参加申込書、誓約書を提出して許可を受けた方。なお、小学生は保護者同伴での参加を条件とする。
    • 大会規則・交通規制・マナーを遵守できる者。
    • 誓約書の内容を了承した者。
  2. コース走行時は、下記を遵守すること。
    • 赤信号、一時停止場所での確実な停止。
    • 車道の左側一列走行。
    • 追走、並走、割り込みの禁止。その他、交通事故を誘発するような危険走行を禁止。
    • その他、道路交通法等の法令に反する走行行為の禁止。
  3. 制限時間内に完走できない場合や大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合は、主催者の競技中止の指示にただちに従うこと。その他、主催者の安全管理、大会運営上の指示に従うこと。
  4. 自転車の形状及び装備について。
    • 公道を走行できる自転車であれば、車種は問いませんが、前後にブレーキ、ベル、ライト、リフレクターを備え付けた1人乗り自転車とします。
  5. 検車は行いませんので、必ず各自の責任で点検整備された安全な走行ができる自転車で参加してください。
  6. 何らかの理由でリタイアする場合は、大会係員に申告し、指示に従うこと。
  7. 参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合、直ちに大会本部係員に連絡し、その指示に従うこと。
  8. 悪天候などにより、大会が予定通り開催できない場合、主催者の判断で、コース変更等の内容変更、または大会を中止とする場合があります。
  9. 参加料納入後の返金はいかなる場合も行わない。大会の中止・内容の変更・不参加の場合も返金しません。
  10. 参加者全員に対し、傷害保険に加入。健康保険証(コピー可)は必ず持参のこと。

参加規約

参加者は、参加申し込みをもって本参加規約を承諾したものとみなします。

大会規則の遵守

  • 私は、一般交通法規の遵守はもとより、主催者が規定する大会規則を確認了承の上、大会に参加し、主催者の安全管理、大会運営上の指示に従います。また、大会の特性上、体調が急激に変化することがあることを認識し、万一体調などに異常が生じた場合は速やかに参加を中止することを誓います。

健康状態の申告

  • 現在、私の健康状態は良好であり、大会の参加に何ら問題を生じる事はありません。また、特異体質や既往症、その他の理由などにより、緊急医療のために知っておいてほしい事がある場合は、事前に主催者へ報告いたします。

自己管理責任と応急処置の承諾

  • 私は、健康に留意し、十分なトレーニングをしたうえで、自己責任において参加します。大会中に事故に遭遇した場合でも、主催者に責を帰さない事を誓います。また、負傷・疾病が生じた場合には、主催者が私に対する応急処置を施すことを承諾し、その処置の方法および結果に対して異議を唱えません。
  • 私は、本大会の特性や危険性を十分に理解し、主催者側の安全管理・救護体制に限界があることを認識したうえで、自己の責任において安全・体調・装備の管理を行って参加します。

負傷・死亡事故の補償範囲

  • 私自身と私の家族・親族または保護者は、本大会、本参加規約の内容を熟知し、私の大会参加を承諾しており、かつ、私が大会中および付帯行事の開催中に負傷またはこれらに基づく後遺症が生じた場合や死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、大会に関わるすべての関係者に対する責任を一切免除いたします。
  • また、私に対する補償は参加者が加入する傷害保険の範囲内であることを了承します。

免責事項

  • 私は、気象事項の悪化等の不可抗力の事由により、大会の中止または内容変更があった場合、大会参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を行わないことを承諾します。また、大会期間中に自らの用具の紛失または盗難に対しては、主催者の重大な過失がある場合を除き、保障を求めないことを承諾します。

肖像権及び個人情報の取扱い

  • 私は、大会中の映像や写真を、主催者がラジオ、テレビ、新聞等のメディア及び主催者ホームページ等へ自由に使用することを承諾します。
  • 私は、本大会で大会主催者及び関係団体が取得した個人情報が、大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、確認連絡、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表等に利用されることを承諾します。
  • 本参加規約に規定されていない事項について本参加規約内容に疑義が生じた場合、本大会規則に従い解決することを承諾いたします。

装備規制

着用装備義務(必須項目)として以下のご用意をお願いいたします。

付属品

  • 前後にブレーキを備えた自転車
  • フロントライト(前照灯) ※トンネル通過の際は必ず点灯して下さい。
  • リフレクターまたはテールライト ※トンネル通過の際は必ず点灯して下さい。

装備品

  • ヘルメット(レザー・布製は禁止)
  • ベル装着
  • グローブ

その他点検項目として以下の点検も事前に確認をお願いいたします。

  • タイヤチューブ等の確認
  • 空気圧、タイヤ・チューブ劣化の確認
  • 各種ネジのゆるみ

その他、不安が残る方や不具合を確認したい方に関しては、お近くの店舗もしくは、当日のメンテナンスブースにおいて点検を行ってください。

その他重要な注意事項

  • 長時間のサイクリングになるので十分な水分と補助食を携行し適時補給を行いながら走行してください。
  • 自転車や付属備品は各自の責任で管理してください。万が一盗難や破損があった場合でも主催者は責任を負いません。
  • パンク等の故障に備え、アーレンキー、スペアチューブ、携帯ポンプを携行してください。主催者側の運営スタッフが準備した修理備品を使用する場合は有料になることがあります。また故障の種類によっては対応できない場合もあります。
PAGETOP
MENU